私立大学の46%が入学定員割れに…私大の“連続倒産時代”は本当に来るのか?

  1. おすすめニュース
Published by
Business Journal

この9月に公表された日本私立学校振興・共済事業団の私立大学志願者動向調査によると、入学定員割れの私大が277校で全体の46%に達した。日本全国の私大の半数弱が、入学定員を充足できなかったということになる。また、私大全体(597校)の入学定員49万5162人に対して、入学者が49万4213人と929人の欠員が出た。全私大入学定員充足率(入学者/入学定員)が99.81%と100%を切ったのは、同事業団が調査を開始してから初めてである。

もっと読む

関連記事