「“東京沈没”を避けたいなら…」 香港の12歳が警告。世界の若者が日本に伝えたいこと(COP26の現場から)

  1. おすすめニュース
Published by
ハフポスト日本版

イギリス・グラスゴーで開催中の国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)には、「気候危機時代」の当事者である若者たちも各国から集まり、世界のリーダーたちに対策を求めて声をあげています。日本から現地入りしている、グレタ・トゥーンベリさんが発起人となった学生運動の日本版「Fridays For Future Japan(FFF)」のメンバーたちもそうです。

ハフポスト日本版は、FFFのメンバーたちにカメラとマイクを預け、数万人の若者が集った「グローバル気候マーチ」や、若者主体の会議「COY(Conference of Youth)」で出会った各国の若いアクティビストを直撃取材してもらいました。

もっと読む

高田昌幸
 

ジャーナリスト、東京都市大学メディア情報学部教授(調査報道論)。

1960年生まれ。北海道新聞、高知新聞で記者を通算30年。北海道新聞時代の2004年、北海道警察の裏金問題取材で取材班代表として新聞協会賞、菊池寛賞、日本ジャーナリスト会議大賞などを受賞。

【主...
 

関連記事