元警察官、東尋坊で自殺願望の人に声掛けする日々 福井県のNPO「心に響く文集・編集局」

  1. おすすめニュース
Published by
福井新聞

 私たち「心に響く文集・編集局」は福井県坂井市の名所・東尋坊で自殺防止に取り組む団体です。2004年4月、県からNPO法人として認証を受け、地元に活動拠点として茶房「心に響くおろしもち」を開きました。パトロールを欠かさず、岩場でたたずんでいる人たちに声掛けして、抱えている悩みを聴き取り、一緒に解決に取り組んでいます。

 理事長の茂幸雄は、2004年春まで東尋坊を管轄する現:坂井西警察署で警察官をしていましたが、その時、数多くの自殺企図者を警察で保護し、家族などに引き渡していました。しかし、警察で保護しても持ち時間が法律で決まっており、さらに私生活や民事不介入など法律上のバリアがあるため十分な対応ができませんでした。警察で保護しても悩みを抱えたまま家族に引渡されているため、帰宅後再び別の場所で自殺を企てる現実に遭遇してしまったのです。

もっと読む

関連記事