本田秀夫先生と考える「大人になって発達障害に気づいた僕たちの幸せな生き方とは」

  1. おすすめニュース
Published by
ハフポスト日本版

うつになって休職や退職を経験し、離婚や自殺も考えてしまっていた僕は、精神科医・本田秀夫さんの著書『自閉症スペクトラム 10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体』(SBクリエイティブ)を手に取っていた。2016年、26歳になって自分の発達障害に気づいた直後だった。

発達障害の成人当事者たちはどんなことに困っているのだろうか。生きづらさの背景には何があるのだろうか。これからどんなことを大切にして生きていくことを勧めるのか。本田秀夫さんにお話を聞いた。

もっと読む

関連記事