小池都政、公文書開示「黒塗り」批判で白塗りに?  SNSで懸念続出…担当課「視認性の向上考えた」

  1. おすすめニュース
Published by
J-CASTニュース

 

公文書の開示について、東京都が黒塗りのほかに、「白塗り」も導入したことが分かった。白塗りとは、枠で囲って「非開示」と記すことだという。なぜ導入したのか、都の情報公開課に聞いた。

もっと読む

関連記事

どうするネットでの差別対策

川崎市は2019年12月、刑事罰を盛り込んだ差別禁止条例を全国で初めてつくった。ヘイトスピーチ対策としての現状や課題はどうなのか。実態を追う連載の第3回(最終回)。…