ブログ

警察が使用する改ざん可能なSDカード #TOKYO SLOW NEWS

2020年6月1日放送 SLOW NEWS REPORT


出演:本間 誠也

<事件捜査で警察はデジタルカメラを使う。その現場写真などは大切な証拠物だ。ところが全国で9割の警察が改ざん可能なSDカードを使っている。裁判では「証拠の画像を消してしまった」などの事例も起きている。一度撮影したら消去も修正も不可能なSDカードが存在するのに、なぜ警察はこれに固執するのか。フロントラインプレスのメンバー、本間誠也が取材で見えた事実に迫ります>

速水:Slow News Report今日は本間誠也さんとお送りします。前回は「内部告発」をテーマにお話を伺いましたが、今日お伺いするのは、“SDカード”です。皆さんおなじみの、デ……

音声は↓

新潟日報の報道 警察の改ざんできるSDカード問題について警察関係者からのタレコミにより取材開始。全都道府県の8割がこのSD問題カードを使っていた、消せるし、改ざんのでき……

関連記事

  1. 地方紙・ローカル紙のチカラ #TOKYO SLOW NEWS
  2. 廃炉はいつ終わるのか #TOKYO SLOW NEWS
  3. 日本の林業の今 #TOKYO SLOW NEWS
  4. 国内の障害者へのコロナウイルスの影響 #TOKYO SLOW N…
  5. ジャーナリストと検察のディスタンス #TOKYO SLOW NE…
  6. 「プラットフォーマーとフリーランス」のあいだに起きる問題 #TO…
  7. 「東京・山谷に寄り添い続けるカナダ人」 #TOKYO SLOW …
  8. メディアの在り方、そして ラジオの今後 #TOKYO SLOW …
PAGE TOP