ブログ

東京五輪延期の余波と課題(後編) #TOKYO SLOW NEWS

2020年6月3日放送 SLOW NEWS REPORT


出演:西村 奈緒美

<1年延期になった東京オリンピック。ボランティアに参加予定だった大学4年生は「社会人になってしまうので、関われなくなるのでは」と不安を抱いていた…。前回に続き、出演は西村奈緒美さん(朝日新聞社会部記者)。今回は、東京オリンピックの延期によって余波を受けた人々について、お話を聞きました>

速水:Slow News Report昨日に引き続き「東京五輪延期の余波と課題」というテーマで、朝日新聞の記者 西村奈緒美さんにリポートをしてもらいます。西村さんはオリンピックの……

音声は↓

東京オリンピック・パラリンピックが来年の夏に延期となり、交通インフラ、宿泊施設、競技会場などが仕切り直しになった今、一方で、オリンピックに色んな想いをもっていた「人々」も翻弄さ……

関連記事

  1. 戦争を語り継ぐ #TOKYO SLOW NEWS
  2. 養豚農家を苦しめる「豚熱」とは #TOKYO SLOW NEWS…
  3. 「少年法の適用年齢引き下げ」について #TOKYO SLOW N…
  4. 巨額の買収事件取材の舞台裏 #TOKYO SLOW NEWS
  5. ネットに芽吹いた新たなメディアの可能性を考える #TOKYO S…
  6. コロナが浮き彫りにした、生活保護の現実 #TOKYO SLOW …
  7. 不発弾の処理をめぐる問題 #TOKYO SLOW NEWS 
  8. 「公文書」ってどうなるの? #TOKYO SLOW NEWS
PAGE TOP