ブログ

「コロナデータのホントの意味を見抜く」には? #TOKYO SLOW NEWS

2020/09/08/放送 Slow News Report

出演:荻原和樹

新型コロナウイルスの感染者情報をめぐって、この半年間、国民は振り回された。いったい、どの数値・データが正しいのか、なかなか判然としないからだ。そんな中、東洋経済オンラインの特設サイトが注目を浴びた。連日の更新、見やすいインフォグラフィックス…。担当しているのは、同編集部の荻原和樹さんだ。「日々の感染者数や重症者数などが一目で見て取れるグラフ」を作成し、正確で分かりやすいことを念頭に、情報を読者に届け続けている。高度なグラフ作成に「手作業」が入り込んだ理由、データ可視化することの重要さ。荻原さんが縦横に語り尽くしました。

 今すぐ聴く 速水:Slow News Report 今日は「日々発表される感染者数の数字に惑わされず、データの本当の意味を見抜くにはどうしたらいいのか」ということ……

音声は↓

今夜は東洋経済オンラインでデータ分析・データビジュアルを担当、東洋経済オンラインで「検査陽性者数」「重傷者数」「PCR検査人数」「年齢別の陽性者数」さらに各都道府県の情……

関連記事

  1. 戦争を語り継ぐ #TOKYO SLOW NEWS
  2. メディアの在り方、そして ラジオの今後 #TOKYO SLOW …
  3. 主役なきゴーン法廷 #TOKYO SLOW NEWS
  4. 「あなたの特命取材班」の舞台裏(後編) #TOKYO SLOW…
  5. 普通の人がなぜか激化するのか #TOKYO SLOW NEWS
  6. コロナが浮き彫りにした、生活保護の現実 #TOKYO SLOW …
  7. 「少年法の適用年齢引き下げ」について #TOKYO SLOW N…
  8. ネットに芽吹いた新たなメディアの可能性を考える #TOKYO S…
PAGE TOP