ブログ

災害時の避難所はなぜ変わらないのか #TOKYO SLOW NEWS

2020年7月8日放送 Slow News Report

出演:木野龍逸

<災害大国・日本に避難所は欠かせない。ところが、それら避難所の多くは、国際的な基準を下回ると言われている。体育館での雑魚寝、プライバシーに配慮しない設備と運営…。パーテーションが設置されたのも最近のことだ。避難所のガイドラインも自治体ごとにバラツキがあり、避難者に優しい場所にはほど遠い。フロントラインプレスのメンバー、木野龍逸さんが実態と解決法に狭しました。>

 今すぐ聴く 速水:Slow News Report 今日はフロントラインプレスの木野龍逸さんにスタジオに来て頂いています。先月から今月にかけて各地で記録的な大雨があり……

音声は↓

先月から今月にかけて、早くも各地で記録的な大雨があり、一部地域では避難所も開設されました。 避難所の様子が、昔と変わらない現状で、“もし、自分が避難所に行かなければいけなくなっ……

関連記事

  1. 日本人は“匿名”が好き? #TOKYO SLOW NEWS
  2. 夜空に人工の流れ星が流れる日 #TOKYO SLOW NEWS
  3. 北朝鮮の人々の目に韓国はどう映っているのか #TOKYO SLO…
  4. 「東京・山谷に寄り添い続けるカナダ人」 #TOKYO SLOW …
  5. 花粉と林業 #TOKYO SLOW NEWS
  6. 福島の避難者の今 #TOKYO SLOW NEWS
  7. 水中考古学 #TOKYO SLOW NEWS
  8. パナマ文書の舞台裏 #TOKYO SLOW NEWS
PAGE TOP