ブログ

福島第一原発の事故をめぐる集団訴訟 #TOKYO SLOW NEWS

2020年11月30日(月)放送 SLOW NEWS REPORT

出演:木野龍逸

今回は福島第一原発事故をめぐる集団訴訟の話。福島第一原発事故の被災者約3千830人が国と東電を相手取り、訴訟を起こしている。空間放射線量を事故前に戻す「原状回復」とその慰謝料を求めるもので、2020年9月30日に仙台高裁は一審に続き、国と東電の責任を認め、総額10憶もの賠償を命じた。フロントラインプレスのメンバーである木野龍逸さんは「お金ではなく、元の生活を取り戻すための裁判だった」と指摘する。この裁判はどのような役割を持っているのか。木野さんが判決の背景を読み解きます。

・音声は↓

全国各地の人気ラジオ番組が参加♪聴く!読む!参加する! 豪華トーク満載のAuDee(オーディー)登場!

関連記事

  1. メディアの在り方、そして ラジオの今後 #TOKYO SLOW …
  2. 東京五輪延期の余波と課題(後編) #TOKYO SLOW NEW…
  3. 「THE KYOTO」 #TOKYO SLOW NEWS
  4. 熊本の水害と治水計画 #TOKYO SLOW NEWS
  5. 戦争を語り継ぐ #TOKYO SLOW NEWS
  6. 夜空に人工の流れ星が流れる日 #TOKYO SLOW NEWS
  7. 東海村JCO臨界事故から21年。東海第二原発の今 #TOKYO …
  8. 90年代から近年の阪神タイガース、広島カープで起きた球団改革の舞…
PAGE TOP