ブログ

歌舞伎町案内人・中国人の李小牧さん。新宿区議会選に出続ける意味とは? #TOKYO SLOW NEWS

2020年6月29日放送 Slow News Report

出演:岸田浩和

<27歳から私費留学生として中国から日本にやってきた李小牧さん。日本暮らしは今年で32年目だ。歌舞伎町では、2000年代初めから中国人観光客が増え、李さんは自らを「歌舞伎町案内人」と名乗った。そんな李さんは2015年、新宿区議会議員立候補した。「民主主義を実行したい。中国にはこんな自由はない。日本の若者はなぜ、選挙に行かないの?」と問う。フロントラインプレスのメンバー、岸田浩和さんが「李さんの挑戦」を語ります。>
 今すぐ聴く 歌舞伎町の案内人の中国人が新宿区議選に速水:Slow News Report今日はこの番組最多出演のフロントラインプラス岸田浩和さんとお送りします……
音声は↓

新宿歌舞伎町の「案内人」 李小牧さんについて「フロントラインプレス」の岸田浩和さんにお聞きしました。スローニュース株式会社のサポートで取材活動を続けるジャーナリスト集団……

関連記事

  1. 国内の障害者へのコロナウイルスの影響 #TOKYO SLOW N…
  2. 冤罪は、こうやって仕立て上げられる #TOKYO SLOW NE…
  3. 「あなたの特命取材班」の舞台裏(前編)#TOKYO SLOW N…
  4. 水中考古学 #TOKYO SLOW NEWS
  5. 警察が使用する改ざん可能なSDカード #TOKYO SLOW N…
  6. 湯島の雑居ビルから始まったゲーム会社、シリコンバレーへ #TOK…
  7. 森友学園問題とその後 Part2 #TOKYO SLOW NEW…
  8. 日本の林業の今 #TOKYO SLOW NEWS
PAGE TOP