ブログ

日本のゴミが商品へ? #TOKYO SLOW NEWS

2020年10月13日(火)放送 SLOW NEWS REPORT 

出演:岸田浩和

「メルカリ」の調査によると、不用品を「売ろう」と考える人々の割合は、昨年よりも約4%増えたという。コロナ禍において、身の回りの整理をしようと、フリマアプリや不用品回収を利用した人も多いのではないだろうか。しかし、私たちにとって「不用品」であるモノも、海を渡れば、新たな価値を見出されている。フロントラインプレスの岸田浩和さんが、日本から海を渡った不用品たちの「その後」についてリポートする。

 今すぐ聴く 速水:コロナ禍で家庭から出るゴミが増えたなんていう話もありますが、僕は個人的には非常に増えた気がします。いろいろ通販でパニック買いしたところもあるんですが……

音声は↓

コロナ禍で、家庭から出るゴミが増えたなんて話もありますが・・・実は我々が出すゴミ。モノによっては。そしてところ変われば宝の山になることがあるらしい。「ゴミが海を渡り、商……

関連記事

  1. 東京五輪延期の余波と課題(後編) #TOKYO SLOW NEW…
  2. 冤罪はどう作られるのか? #TOKYO SLOW NEWS
  3. 米中関係の板挟みで苦しむ日本企業 #TOKYO SLOW NEW…
  4. 選挙の楽しみ方 #TOKYO SLOW NEWS
  5. 発達障害と貧困 #TOKYO SLOW NEWS
  6. 熊本の水害と治水計画 #TOKYO SLOW NEWS
  7. あの『Number』が、藤井聡太を表紙にした理由 #TOKYO …
  8. 90年代から近年の阪神タイガース、広島カープで起きた球団改革の舞…
PAGE TOP