ブログ

日本のゴミが商品へ? #TOKYO SLOW NEWS

2020年10月13日(火)放送 SLOW NEWS REPORT 

出演:岸田浩和

「メルカリ」の調査によると、不用品を「売ろう」と考える人々の割合は、昨年よりも約4%増えたという。コロナ禍において、身の回りの整理をしようと、フリマアプリや不用品回収を利用した人も多いのではないだろうか。しかし、私たちにとって「不用品」であるモノも、海を渡れば、新たな価値を見出されている。フロントラインプレスの岸田浩和さんが、日本から海を渡った不用品たちの「その後」についてリポートする。

 今すぐ聴く 速水:コロナ禍で家庭から出るゴミが増えたなんていう話もありますが、僕は個人的には非常に増えた気がします。いろいろ通販でパニック買いしたところもあるんですが……

音声は↓

コロナ禍で、家庭から出るゴミが増えたなんて話もありますが・・・実は我々が出すゴミ。モノによっては。そしてところ変われば宝の山になることがあるらしい。「ゴミが海を渡り、商……

関連記事

  1. コスタリカの法律を変えた車椅子の女性と日本人 #TOKYO SL…
  2. 国内の障害者へのコロナウイルスの影響 #TOKYO SLOW N…
  3. 災害時の避難所はなぜ変わらないのか #TOKYO SLOW NE…
  4. 北朝鮮のテレビ・スマホ事情 #TOKYO SLOW NEWS
  5. 夜間保育園の現実と課題 #TOKYO SLOW NEWS
  6. 日本の林業の今 #TOKYO SLOW NEWS
  7. パナマ文書の舞台裏 #TOKYO SLOW NEWS
  8. 北朝鮮ロイヤルファミリーとコロナウイルス #TOKYO SLOW…
PAGE TOP