ブログ

ミャンマーのビンラディン」と呼ばれる仏教指導者 ウィラトゥ師 #TOKYO SLOW NEWS

2020年11月24日(火)放送 SLOW NEWS REPORT

出演:岸田浩和

日本から飛行機で約6時間半。人口5千万人のうち、88%が仏教徒の国ミャンマーでは、2010年代から仏教徒とイスラム教徒の宗教対立が過激化している。ミャンマーの総人口のうち、イスラム教徒は4.3%。暴力も強姦も暗殺もいとわない民族対立。その仏教徒の先頭に立ったのは、「ミャンマーのビンラディン」と呼ばれる仏教指導者のアシン・ウィラトゥ氏だ。ところが、西側メディアはほとんど彼に直接取材してこなかった。その壁を超え、実際に彼へ取材を行ったフロントラインプレスの岸田浩和さんによる取材リポートです。

・音声は↓

全国各地の人気ラジオ番組が参加♪聴く!読む!参加する! 豪華トーク満載のAuDee(オーディー)登場!

関連記事

  1. 「終わらないロックダウン」 #TOKYO SLOW NEWS
  2. 森友学園問題とその後 Part1 #TOKYO SLOW NEW…
  3. 普通の人がなぜか激化するのか #TOKYO SLOW NEWS
  4. 「牛」「牛肉」をめぐるあまり知らない世界の話 #TOKYO SL…
  5. 敏感という個性を持つ人々、HSC/HSP #TOKYO SLOW…
  6. 東京五輪延期の余波と課題(前編) #TOKYO SLOW NEW…
  7. 歌舞伎町案内人・中国人の李小牧さん。新宿区議会選に出続ける意味と…
  8. コスタリカの法律を変えた車椅子の女性と日本人 #TOKYO SL…
PAGE TOP