ブログ

90年代から近年の阪神タイガース、広島カープで起きた球団改革の舞台裏 #TOKYO SLOW NEWS

2020年11月17日(火)放送 SLOW NEWS REPORT

出演:清武英利

90年代に万年Bクラスだった阪神タイガース、広島カープ。その30年後、リーグ優勝を果たす名門球団に。背景には、球団の運営会社を指すフロントの模索があった。フロントで広島カープを担当する部長に抜擢されたのは、野球経験なし選手経験なしのサラリーマン男性だった。もともと彼は大手自動車の経理部で勤めいたという。読売新聞記者を経て、読売巨人軍の球団代表も務めたノンフィクション作家・清武英利さんが、ライバルだった各球団の舞台裏を語ります。

・音声は↓

全国各地の人気ラジオ番組が参加♪聴く!読む!参加する! 豪華トーク満載のAuDee(オーディー)登場!

関連記事

  1. 冤罪はどう作られるのか? #TOKYO SLOW NEWS
  2. ウーバーイーツ配達員の労働問題 #TOKYO SLOW NEWS…
  3. 地方紙・ローカル紙のチカラ #TOKYO SLOW NEWS
  4. 「非営利ネットメディアの可能性」 #TOKYO SLOW NEW…
  5. 熊本の水害と治水計画 #TOKYO SLOW NEWS
  6. 日本の林業の今 #TOKYO SLOW NEWS
  7. 米中関係の板挟みで苦しむ日本企業 #TOKYO SLOW NEW…
  8. 意外とすごい日本のチーズ #TOKYO SLOW NEWS
PAGE TOP