メンバーの藤田和恵が2020年「貧困ジャーナリズム賞」を受賞しました

フロントラインプレスのメンバーである藤田和恵が2020年「貧困ジャーナリズム賞」を受賞しました。

反貧困ネットワーク主催の「貧困ジャーナリズム大賞2020」を文京区民センターで開催しました。今回のテーマは「コロナ災害と貧困」私自身が支援現場の当事者となっていた事で、新型コロナ災害緊急アクション設立から9カ月の間に様々な現場で、取材現場で報道記者やジャーナリストが、報道の枠を飛び超えて、誰よりも怒り、涙を流し、共に戦う姿を見てきた。ジャーナリズム賞を受賞したDocuMeme制作チーム、藤田和恵さん、中村真暁さんは多くの現場で共に行動してきた。私たちが支援してきた当事者のその後を取材してひとりひとりの...

<ジャーナリストの藤田和恵氏による、悪質な派遣システムにより搾取されてしまう現実、自治体も何もできない現状を描いた記事、「コロナで失業」40歳男性はなぜ派遣を選ぶのか

1970年、東京生まれ。北海道新聞社会部記者などを経て現在フリー。Yahoo!ニュース特集で労働問題などについて執筆。

PAGE TOP