「SlowNews」との協力について

フロントラインプレス(Frontline Press)は、調査報道を支援するスローニュース株式会社と協力し、同社のサブスクリプション型Webサービス「SlowNews」に調査報道や深層ルポなどのコンテンツを提供していくことになりました。

このサブスクリプション型Webサービス「SlowNews」は、本日2021年2月24日に開設されました。「ジャーナリズムやノンフィクションをもっと自由に楽しもう」というコンセプトの下、オリジナルの調査報道や深堀りルポ、過去のノンフィクションの名作といった多様なコンテンツを一堂に集めたサイトです。

フロントラインプレスはこのサブスクリプション型Webサービスに取材記事を多数提供していきます。「SlowNews」のローンチに合わせて公開された記事は2つのシリーズ。いずれもフロントラインプレスのメンバーによるコンテンツです。

1つは、伊澤理江による連載「沈没 寿和丸はなぜ沈んだか」。2008年に千葉県・犬吠埼沖の太平洋で転覆・沈没した漁船の事故原因を調べていく本格派の調査報道記事です。一部関係者が「潜水艦との衝突」を疑った沈没。その真実はどこにあるのかを突き詰め、読者を謎解きの旅にいざないます。もう1つは、藤田和恵による連載「ハザードランプを探して」。こちらは全5回が一挙に公開されました。新型コロナウイルスの感染拡大によって、多くの人々の雇用が脅かされ、不安定な日常を強いられています。そういった人たちと、支援に奔走する人たち。両者が交差する場面では、何が起きているのでしょうか。何が見えるのでしょうか。渾身の密着ルポです。

スローニュース社はニュースアプリ「SmartNews」を運営するスマートニュース社の子会社で、調査報道支援を大きな目標としています。フロントラインプレスは2019年にその支援先第1号に選ばれ、「誰も知らない世界を誰もが知る世界に」を掲げて活動してきました。これまでの協働としては、毎日新聞社との合同取材、東京エフエムのラジオ番組「Tokyo Slow News」への制作協力などの実績があります。

フロントラインプレスの活動につきまして、引き続き、みなさまのご協力、ご支援をどうぞよろしくお願い致します。

2021年2月24日
フロントラインプレス合同会社

PAGE TOP