ブログ

「クマと、ヒトと、社会と警察と」 #TOKYO SLOW NEWS

2020年12月21日(月)放送 SLOW NEWS REPORT

出演:小笠原淳

2020年、日本各地で異常とも思えるほど「熊」が出没し、被害が相次いだ。人里近くでの出没も多く、襲われてケガをする人も多かった。北海道砂川市では昨年と比べ被害件数が、2倍にもなったという。なぜ熊の出没が絶えないのか。駆除はどのように行われるのか。猟友会の関わりとは。熊をめぐるさまざまな出来事について、熊と遭遇したときの対処法も含めて北海道在住のフリーライター・小笠原淳さんが語ります。

音声は↓

2020年を振り返ると、各地でクマ出没、クマ被害のニュースが多かった印象…。特に北海道では、クマだけじゃなく、ヒトの社会のイザコザが事態をややこしくしているらしい…?……

関連記事

  1. コロナ禍のアメリカで、ジャーナリストができること #TOKYO …
  2. 北朝鮮ロイヤルファミリーとコロナウイルス #TOKYO SLOW…
  3. コスタリカの法律を変えた車椅子の女性と日本人 #TOKYO SL…
  4. 東海村JCO臨界事故から21年。東海第二原発の今 #TOKYO …
  5. 新宿歌舞伎町 伝説の支配人 #TOKYO SLOW NEWS
  6. 水中考古学 #TOKYO SLOW NEWS
  7. 北朝鮮の人々の目に韓国はどう映っているのか #TOKYO SLO…
  8. 「生まれなかった命と、その悲しみのケア」 #TOKYO SLOW…
PAGE TOP