ブログ

1つの数字に惑わされるな! #TOKYO SLOW NEWS

2020年12月8日(火)放送 SLOW NEWS REPORT

出演:荻原和樹

たった1つの数字の大きさだけで、物事の尺を捉えてしまうことはないだろうか。例えば、生活保護の不正受給が挙げられる。2018年に厚労省が公表した調査によると、不正受給の年間被害額は約140億円だった。一見、大きい額に見える。しかし、生活保護を対象とした年間の予算額は3.8兆円あり、不正受給額は0.37%にすぎない。しかも4年連続で減少している。こうした例は世の中に数え切れないほどある。私たちは数字を見誤っているのではないか。物事の大きさを正確に捉えるために、気をつけることは何か。東洋経済オンライン編集部の荻原和樹さんに、データを正しく認識するためのポイントなどを語ってもらいます。

音声は↓

今回は東洋経済オンラインのコロナの国内感染の状況をわかりやすいビジュアルでまとめたWEBページを手掛けた東洋経済の荻原和樹さんに「1つの数字に惑わされるな!」というテー……

関連記事

  1. 冤罪はどう作られるのか? #TOKYO SLOW NEWS
  2. あの『Number』が、藤井聡太を表紙にした理由 #TOKYO …
  3. 警察が使用する改ざん可能なSDカード #TOKYO SLOW N…
  4. 藤井聡太と AI と #TOKYO SLOW NEWS
  5. 「プラットフォーマーとフリーランス」のあいだに起きる問題 #TO…
  6. もっと!選挙を楽しむ方法 #TOKYO SLOW NEWS
  7. 地方紙・ローカル紙のチカラ #TOKYO SLOW NEWS
  8. 福島の避難者の今 #TOKYO SLOW NEWS
PAGE TOP