ブログ

東海村JCO臨界事故から21年。東海第二原発の今 #TOKYO SLOW NEWS

2020年9月30日(水)放送 SLOW NEWS REPORT

出演:斉藤明成

21年前の1999年9月30日、茨城県那珂郡東海村で核燃料加工工場の「JCO」が臨界事故を起こした。国内初の臨界事故である。死者2人、重傷者1人。そのほか667人が被曝するという大事故だった。その後、「核」に対する地元住民の意識はどう変化し、どのように原子力と向き合っているのだろうか。福島原発の事故に教訓は生かされたのだろうか。茨城新聞東京支社の斉藤明成記者に聞いた。

 今すぐ聴く JCO臨界事故速水:今日9月30日は東海村JCO臨界事故が起きた日なんですが、これすぐに思い出すという人はいらっしゃるんでしょうか。僕は週刊ア……

音声は↓

9月30日は、「東海村JCO臨界事故」が起きた日。事故から21年。いま東海村で起きていること。「自分ごと会議」の音声を交えながら再稼働へ向けた動きなどをお話しいただきました……

関連記事

  1. 「あなたの特命取材班」の舞台裏(後編) #TOKYO SLOW…
  2. 夜間保育園の現実と課題 #TOKYO SLOW NEWS
  3. あの『Number』が、藤井聡太を表紙にした理由 #TOKYO …
  4. 「少年法の適用年齢引き下げ」について #TOKYO SLOW N…
  5. 日本の林業の今 #TOKYO SLOW NEWS
  6. 養豚農家を苦しめる「豚熱」とは #TOKYO SLOW NEWS…
  7. 冤罪は、こうやって仕立て上げられる #TOKYO SLOW NE…
  8. 災害時の避難所はなぜ変わらないのか #TOKYO SLOW NE…
PAGE TOP