Works

「選挙運動費用の余剰金」問題 <報告書上の収支ゼロは公費負担分が丸々余る>を公開しました

議員8人「選挙余剰金」消えた公費負担分の理屈 報告書上の収支ゼロは公費負担分が丸々余る

選挙で余ったお金の行方を公開資料で確認できない――。「選挙運動費用の余剰金」問題の背景には、さまざまな要因があります。最も大きいのは、公職選挙法に余剰金の使い道などについて規定がなく、報告義務も課せられていないこと。そのため、疑問だらけの処理があっても、これまでは問題にならなかった可能性があります。さらに、国会議員の事務所担当者に「選挙運動費用収支報告書」に関する知識が足りない現状も見えてきました。取材記者グループ「Frontline Press(フロントラインプレス)」と日本大学・岩井奉信(政治学)研究室の共同取材チームによるリポート、4回目はそうした「疑問ケース」を取り上げます。

議員8人「選挙余剰金」消えた公費負担分の理屈 報告書上の収支ゼロは公費負担分が丸々余る

情報提供をお待ちしています

Frontline Pressは、記事へのご意見やご感想、情報提供をお待ちしています。「取材源の秘匿」は厳守します。

Contact