Works

「選挙運動費用の余剰金」問題 <データで見る「選挙余剰金」全議員の調査結果 余剰金の額や扱い、議員側の回答を一挙公開>を公開しました

データで見る「選挙余剰金」全議員の調査結果

選挙で余ったお金の使途が確認できない――。各候補の選挙運動費用の収支を分析すると、お金を余らせてその使い道を公開資料で確認できない現職議員が、衆参両院で260人を超えることがわかりました。調査対象とした議員460人の6割近くに当たります。取材記者グループ「Frontline Press(フロントラインプレス)」と日本大学・岩井奉信(政治学)研究室の共同取材チームは、これまで6本にわたる記事で「選挙運動費用の余剰金」をめぐる問題に迫ってきました。今回は、特設ページにて詳細な調査結果を公開します。

データで見る「選挙余剰金」全議員の調査結果 余剰金の額や扱い、議員側の回答を一挙公開

情報提供をお待ちしています

Frontline Pressは、記事へのご意見やご感想、情報提供をお待ちしています。「取材源の秘匿」は厳守します。

Contact