ブログ

過去最多となった“認知症の行方不明者” ICTと地域の結束で、救うことはできるのか

2020年11月9日(月)放送 SLOW NEWS REPORT

出演:末澤寧史

全国で延べ 「1万7479人」。これは昨年一年間の認知症による行方不明の届け出の数です。
誰にとっても身近で将来自分もなるかもしれない認知症。いわゆる「徘徊」と言われるものが起こる理由や、そんな行方不明者を防ぐ取り組みなどを、ノンフィクションライター・編集者の末澤寧史さんにお伺いしました。

・音声は↓

全国各地の人気ラジオ番組が参加♪聴く!読む!参加する! 豪華トーク満載のAuDee(オーディー)登場!

関連記事

  1. 花粉と林業 #TOKYO SLOW NEWS
  2. 森友学園問題とその後 Part2 #TOKYO SLOW NEW…
  3. 「非営利ネットメディアの可能性」 #TOKYO SLOW NEW…
  4. みんなが知らないトルコの話 #TOKYO SLOW NEWS
  5. 冤罪は、こうやって仕立て上げられる #TOKYO SLOW NE…
  6. 東京五輪延期の余波と課題(前編) #TOKYO SLOW NEW…
  7. 福島の避難者の今 #TOKYO SLOW NEWS
  8. 福島第一原発の事故をめぐる集団訴訟 #TOKYO SLOW NE…
PAGE TOP