スローニュース

Works

【警察SDカード問題#1〜3】文春オンラインにて一挙掲載<SDカードから事件関連の動画データが消されていた—>ほか

警察捜査用SDカード

刑事裁判の重要な証拠となるにもかかわらず、警察のビデオカメラのSDカードから事件関連の動画データが消されていた——。大阪地裁で係争中の覚せい剤事件の公判でこうした事実が発覚した。SDカードをめぐっては過去にも大阪地裁で似 […]

イベント

【お知らせ・お詫び】2月21日、3月6日の 連続講座「取材ノウハウとメディアの将来」②③中止させていただきます

2月21日(金)、3月6日(金)に予定していました連続講座【取材ノウハウとメディアの将来 】の2回目と3回目 ●「新しいニュースメディアのつくり方」(奥村倫弘・東京都市大学メディア情報学部教授/フロントラインプレス) ● […]

Works

【選挙ポスター公費負担】<「100万円超」への大疑問><萩生田文科相、選挙ポスターめぐる金の不可解><「水増し」もありうる欠陥>公開しています

選挙に立候補した者のポスター代金を公金で賄う制度がある。この「公費負担」制度をめぐって近年、地方選挙で「水増し請求ではないか」「県に公費負担させたポスター代は過大だった」などとして、住民監査請求が次々と起きている。 では […]

イベント

<追記あり。延期とさせていただきました>【フロントラインプレス主催】連続講座「取材ノウハウとメディアの将来」③「桜を見る会」の調査報道で注目度上昇。毎日新聞の「デジタルニュース戦略」とは?

2020年2月18日追記。新型コロナウィルスの蔓延等に鑑み中止、延期とさせていただきました。すでにお申し込みの方には返金などの連絡が届いていると思います。連続講座はあらためて設定します。直前のご連絡になったこと、お詫びし […]

イベント

<追記あり。②は延期とさせていただきました>連続講座「取材ノウハウとメディアの将来」①2月5日(水)「原発事故〜残された取材課題とアプローチの方法」、②2月21日(金)「新しいニュースメディアのつくり方」を開催します

2020年2月18日追記。新型コロナウィルスの蔓延等に鑑み②は中止、延期とさせていただきました。すでにお申し込みの方には返金などの連絡が届いていると思います。連続講座はあらためて設定します。直前のご連絡になったこと、お詫 […]

Works

「選挙運動費用の余剰金」問題 <データで見る「選挙余剰金」全議員の調査結果 余剰金の額や扱い、議員側の回答を一挙公開>を公開しました

データで見る「選挙余剰金」全議員の調査結果

選挙で余ったお金の使途が確認できない――。各候補の選挙運動費用の収支を分析すると、お金を余らせてその使い道を公開資料で確認できない現職議員が、衆参両院で260人を超えることがわかりました。調査対象とした議員460人の6割 […]

Works

「選挙運動費用の余剰金」問題 <公職選挙法の改正で「余剰金」の抜け穴を防げ 岩井奉信・日本大学法学部教授インタビュー>を公開しました

衆参両院の現職国会議員のうち、選挙で余ったお金の行方を公開資料で確認できない議員は267人——。この数字は、取材記者グループ「Frontline Press(フロントラインプレス)」と日本大学・岩井奉信(政治学)研究室の […]

Works

「選挙運動費用の余剰金」問題 <議員秘書が語る「選挙余剰金」のすさまじい実態>を公開しました

議員秘書が語る「選挙余剰金」のすさまじい実態 現役3人が匿名回答「報告書はまったく違う」

「法律で特段の報告の義務もない」――。選挙で余ったお金の行方を公開資料で確認できない衆参両院の現職国会議員267人のうち、多くの議員がこのフレーズを使って回答しました。そこに与野党の違いはありません。では、余剰金は一体、 […]