ブログ

熊本の水害と治水計画 #TOKYO SLOW NEWS

2020/08/31/放送 Slow News Report

出演:高宗亮輔

2020年7月に起きた熊本豪雨では、6市町村で65人が亡くなった。球磨川の氾濫、山肌に建設された擁壁の崩壊……。多くの現場で「想定外の雨量だった」という声が相次いだ。熊本日日新聞の記者・高宗亮輔さんは、現地取材に加え、県庁内の災害対策本部やボランティア活動まで幅広く取材を続けた。そこで見えた”2つの想定外”とは? 熊本から現状をリポートしてもらいました。

 今すぐ聴く 速水:Slow News Report今日は豪雨災害から2ヶ月が経過した熊本からのリポート。熊本日々新聞の高宗亮輔さんとお送りします。まずは豪雨災害の……

音声は↓

熊本の水害と治水計画について、熊本日日新聞の高宗亮輔さんにお伺いしました。熊本での現状、治水計画についてなどお聞きしました。熊本だけでなく、どこの場所でも起こりうる自然災害……

関連記事

  1. 湯島の雑居ビルから始まったゲーム会社、シリコンバレーへ #TOK…
  2. 廃炉はいつ終わるのか #TOKYO SLOW NEWS
  3. みんな知らないルワンダの今 #TOKYO SLOW NEWS
  4. ネットに芽吹いた新たなメディアの可能性を考える #TOKYO S…
  5. 内部告発者のその後 #TOKYO SLOW NEWS
  6. ウーバーイーツ配達員の労働問題 #TOKYO SLOW NEWS…
  7. 戦争を語り継ぐ #TOKYO SLOW NEWS
  8. イージス・アショアを撤回させた地方紙のスクープの舞台裏 #TOK…
PAGE TOP