ブログ

意外とすごい日本のチーズ #TOKYO SLOW NEWS

2020/8/10放送 Slow News Report

出演:立石寧彦

<チーズの国内消費量は、「平成」時代に3倍も増えた。ピザの消費量が増えたことが大きな要因だという。そんな中、「日本のチーズ」はどうなっているのだろうか。国産チーズには、海外産に比べ、いくつかの特徴がある。例えば、カツオ節のように乾燥させることで、旨味が増すといったものだ。国内消費の9割が外国産というチーズ市場。日本産は果たして勝てるのか。酪農家が減少している日本で、国産チーズにチャンスはやってくるのか。出演は、日本農業新聞の立石寧彦さんです。>

 今すぐ聴く 速水:Slow News Report 今日スタジオにお越しいただいたのは日本農業新聞の立石寧彦さんです。前回は和牛の話をお伺いしましたが、今日は同じ牛で……

音声は↓

国産チーズについて、日本農業新聞の立石寧彦さんにお聞きしました。日本のチーズが、実はすごい!?ぜひお聴きください!

関連記事

  1. みんなが知らないトルコの話 #TOKYO SLOW NEWS
  2. 福島の避難者の今 #TOKYO SLOW NEWS
  3. 「クマと、ヒトと、社会と警察と」 #TOKYO SLOW NEW…
  4. 花粉と林業 #TOKYO SLOW NEWS
  5. 「少年法の適用年齢引き下げ」について #TOKYO SLOW N…
  6. 2020年の調査報道を振り返る! #TOKYO SLOW NEW…
  7. 「東京・山谷に寄り添い続けるカナダ人」 #TOKYO SLOW …
  8. 敏感という個性を持つ人々、HSC/HSP #TOKYO SLOW…
PAGE TOP