ブログ

意外とすごい日本のチーズ #TOKYO SLOW NEWS

2020/8/10放送 Slow News Report

出演:立石寧彦

<チーズの国内消費量は、「平成」時代に3倍も増えた。ピザの消費量が増えたことが大きな要因だという。そんな中、「日本のチーズ」はどうなっているのだろうか。国産チーズには、海外産に比べ、いくつかの特徴がある。例えば、カツオ節のように乾燥させることで、旨味が増すといったものだ。国内消費の9割が外国産というチーズ市場。日本産は果たして勝てるのか。酪農家が減少している日本で、国産チーズにチャンスはやってくるのか。出演は、日本農業新聞の立石寧彦さんです。>

 今すぐ聴く 速水:Slow News Report 今日スタジオにお越しいただいたのは日本農業新聞の立石寧彦さんです。前回は和牛の話をお伺いしましたが、今日は同じ牛で……

音声は↓

国産チーズについて、日本農業新聞の立石寧彦さんにお聞きしました。日本のチーズが、実はすごい!?ぜひお聴きください!

関連記事

  1. 花粉と林業 #TOKYO SLOW NEWS
  2. 冤罪は、こうやって仕立て上げられる #TOKYO SLOW NE…
  3. 北朝鮮ロイヤルファミリーとコロナウイルス #TOKYO SLOW…
  4. 戦争を語り継ぐ #TOKYO SLOW NEWS
  5. 「公文書」ってどうなるの? #TOKYO SLOW NEWS
  6. 不発弾の処理をめぐる問題 #TOKYO SLOW NEWS 
  7. 冤罪はどう作られるのか? #TOKYO SLOW NEWS
  8. ジャーナリストと検察のディスタンス #TOKYO SLOW NE…
PAGE TOP