ブログ

養豚農家を苦しめる「豚熱」とは #TOKYO SLOW NEWS

2020年10月19日(月)放送 SLOW NEWS REPORT

出演:立石寧彦

人類を苦しめているウイルスは、新型コロナだけではない。2018年9月、26年ぶりに感染が確認された「豚熱」が、日本の畜産業を蝕んでいる。養豚場で1頭でも感染が起こると、その畜産場にいる全ての豚を殺処分しなければならない。それほど「豚熱」の感染力は強い。実際、日本ではこの2年間で、約17万頭もの豚が殺処分された。日本の養豚業を守るためのウイルスとの闘い。その最前線と畜産業が国内に必要な理由を、日本農業新聞の立石寧彦さんがリポートする。

 今すぐ聴く 速水:今日は、日本は今新型コロナウィルスではない、別のウイルスにも苦しめられている人がいるという内容です。お越しいただいたのは3度目の登場になります、日本……

音声は↓

今回は、新型コロナウィルスではなく、日本では今、別のウィルスに、苦しめられている人たちがいる、というリポート。今、養豚業を脅かすのが「ウイルス」その「ウイルス」によって、9……

関連記事

  1. 「牛」「牛肉」をめぐるあまり知らない世界の話 #TOKYO SL…
  2. 藤井聡太と AI と #TOKYO SLOW NEWS
  3. 「少年法の適用年齢引き下げ」について #TOKYO SLOW N…
  4. 不発弾の処理をめぐる問題 #TOKYO SLOW NEWS 
  5. 朝鮮戦争に日本人が参加。埋もれていたその記録 #TOKYO SL…
  6. 「生まれなかった命と、その悲しみのケア」 #TOKYO SLOW…
  7. 東京五輪延期の余波と課題(後編) #TOKYO SLOW NEW…
  8. 冤罪はどう作られるのか? #TOKYO SLOW NEWS
PAGE TOP