ブログ

敏感という個性を持つ人々、HSC/HSP #TOKYO SLOW NEWS

2020年10月14日(水)放送 SLOW NEWS REPORT

出演:当銘寿夫

「ハイリー・センシティブ・パーソン(HSP)」という言葉をご存知だろうか。生まれつき高度な感覚処理感受性を有しており、他者の気持ちに敏感になりすぎてしまうことから、他者とのコミュニケーションが難しい人々のことだ。病気ではなく、目に見えない「気質」であるため、他者はなかなか気づくことができない。私たちはHSPの人たちと、どのように接していけばよいのか。フロントラインプレスの当銘寿夫さんが取材体験をベースに存分に語った。

 今すぐ聴く 速水:今日取り上げるのは「ハイリー・センシティブ・チャイルド」(HSC)です。最近耳にする機会が増えたかもしれません。「ハイリー・センシティブ」とは人一倍……

音声は↓

最近耳にすることも多いかもしれないHSC/HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)“ハイリー・センシティブ“ = 人一倍敏感そして、HSC=ハイリー・センシティブ・チャイ……

関連記事

  1. 戦場を経てジャーナリストが考えたこと #TOKYO SLOW N…
  2. 「公文書」ってどうなるの? #TOKYO SLOW NEWS
  3. JFCジャパニーズフィリピーノチルドレン~日本人の父親に捨てられ…
  4. 「非営利ネットメディアの可能性」 #TOKYO SLOW NEW…
  5. 歌舞伎町案内人・中国人の李小牧さん。新宿区議会選に出続ける意味と…
  6. 花粉と林業 #TOKYO SLOW NEWS
  7. ネットニュースがどう変化してきたか、これからどうなっていくのか …
  8. 孤独に埋もれる母親たち「育児困難社会 母親たちの現実」とは #T…
PAGE TOP