TOKYO FMの新たな報道番組「TOKYO SLOW NEWS」にフロントラインプレスが全面協力

tokyo-fm

調査報道グループ「フロントラインプレス」は、この春から始まるTOKYO FMの新しい報道番組「TOKYO SLOW NEWS」に取材協力パートナーとして参画することになりました。番組は3月30日からスタート(月~木の午後8時~9時)。フロントラインプレスはこのうち、月~水を担当します。

普通のニュース番組と少し違います。「WHY」を軸にして、社会のさまざまな問題を深掘り。ニュースを断片的に伝えるのではなく、「自分ごと」として感じ、考えてもらう狙いです。

1時間の放送枠のうち、フロントラインプレスが担当するのは、真ん中の第2コーナー「SLOW NEWS REPORT」です(月~水曜)。フロントラインプレスに所属するジャーナリストやカメラマン、ドキュメンタリー映像作家らが登場し、ニュースの裏側や書き切れなかったことなどを分かりやすく伝えます。「調査報道(スローニュース)」という言葉には堅苦しさがありますが、大上段に振りかぶることなく、「私」「あなた」の目線で新しいかたちの「調査報道のいま」をお伝えします。

詳細はTOKYO FMのニュースリリースをご覧ください。

“WHY”に注力。分析や深掘りをする報道番組がスタートTOKYO FM新番組『TOKYO SLOW NEWS』https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001957.000004829.html

番組のHPはこちら。
https://www.tfm.co.jp/tokyoslownews/

フロントラインプレスは、調査報道を支援するスローニュース株式会社の支援先第1号に選ばれています。

PAGE TOP