「過労死は使用者による犯罪行為」 NHK記者の娘を亡くした両親の訴え 「政治は身近な命守る方策を」

2013年に過労死したNHK記者・佐戸未和さん=当時(31)=の両親が、悲劇を繰り返すまいと全国で講演活動を続けている。過労死等防止啓発月間の11月も、広島や高知に足を延ばした。東京都で暮らす両親の守さん(70)、恵美子さん(72)に活動への思いを聞いた。…